お客さまのカーライフにおけるすべてのシーンで常にお値打ちのサービスをご提供し続け、お客さまのカーライフをよりお値打ちのあるものとすることをお約束します。

各種
お問い合わせ

健康経営の取組み

東京オート健康宣言

「人を生かして人を育てる」という経営理念の下、私たちが最大限に能力を発揮するためには、自分自身が健康であることが不可欠であり、心身ともに健やかな状態でお客様に価値あるサービスの提供をしていきます。
私たちの⼼⾝の健康を重要な経営資源の一つと捉え、経営者と従業員が一体となって健康維持・増進活動に対する積極的な支援と組織的な健康づくりの推進によって、いきいきと快適な社会生活が送れるような会社を目指します。

協会けんぽ栃木支部「とちぎ健康経営宣言」にも賛同しております。

東京オート健康管理方針

  • 第1条 (目的)
    当社は、「東京オート健康宣言」に基づき、私たちの心身の健康保持・増進と健康で快適な職場環境の形成を目的として、健康管理についての方針を定める。
  • 第2条 (組織体制)
    • (1) 当社は、健康管理を推進・実施するため、代表取締役社長を責任者とする安全衛生委員会を組織する。
    • (2) 安全衛生委員会は、健康管理に関して年間あるいは中期的な実施計画を定め、実施計画を推進する。
    • (3) 安全衛生委員会は、安全衛生管理や健康管理の実施状況について、定期的に定例会議に報告する。
    • (4) 各事業所ごとへの展開体制については、安全衛生委員会より「安全衛生環境づくり担当」と「健康づくり担当」の2担当を任命して浸透を図る。
  • 第3条 (取組内容)
    • 当社は、一人ひとりが心身の健康保持増進に自律的に取り組めるよう、健康づくりを支援する。法令遵守を基本とし、予防医学の見地から、以下の枠組みを体系的かつ包括的に 健康管理を実施する。
    • (1) 0次予防:職場のコミュニケーションの活性化等により、職場の環境を改善に資する取組みを推進する。
    • (2) 1次予防:研修等による従業員への健康啓発や予防接種の実施等により、「疾病予防」に資する取組みを推進する。
    • (3) 2次予防:健康診断並びにストレスチェック等の実施徹底や健康診断後の保健指導等により、「疾病の早期発見・早期措置」に資する取組みを推進する。
    • (4) 3次予防:休業と職場復帰制度などの規定や体制の整備等により、「疾病の再発防止・重症化予防」に資する取組みを推進する。
  • 第4条 (改廃)
    本方針の改廃は安全衛生委員会が提議し、最終的に代表取締役社長が決定する。なお、改廃に際しては定例会議にて報告し、経営幹部が率先して浸透させるものとする。

(付則)

本方針は 平成30年 4月 1日から実施する。


平成30年 4月 1日 制定

健康経営中期計画 ~2025年10月期~

コロナ禍の中ではありますが、健康宣言に掲げたありたい姿に向かって、2025年度を達成時期として健康経営を継続的に推進していきます。

具体的には、私たちの健康に必要な要素を3つに区分し、それぞれの課題に対して目標及び達成時期を明確にして取り組んでまいります。

①運動

②食事

③生活習慣

組織体制

主要な目標

課題と目標

戦略マップ ~2025年10月期~

カーライフバリュー No.1宣言 カーライフバリューNo.1宣言とは?

職人気質の品質 詳しくはこちら

お値打ちインフォメーション

営業カレンダー

本日の営業
営業中

カレンダーを表示

前月

翌月

  • 定休日
  • 午後のみ休店
[営業時間]
9:30~18:00
[整備受付時間]
9:30~17:30
*カスタマイズセンター小山は、GW・お盆期間・年末年始を除き毎日営業
東京オート株式会社が『地域未来牽引企業』に選定されました